代ゼミライセンススクールで資格を獲ろう!有名資格試験指導学校の講座をお近くの代ゼミ校舎で受講できます。

HOME > プライバシーの考え方

代ゼミライセンススクール プライバシーの考え方

代ゼミライセンススクール(以下「YLS」という)は、ネットユーザの個人情報を極めて慎重に取り扱い、プライバシー保護に最大限の注意を払っています。YLSのプライバシーの考え方は以下の通りです。yls.acをご利用いただいた場合、ネットユーザは、この「プライバシーの考え方」に同意していただいたものとみなされます。

  • ● プライバシーの考え方が適用される範囲について
    プライバシーの考え方は、ネットユーザがyls.acのサービスを利用している時に適用されます。また、ネットユーザがyls.acのサービスを利用される際に収集された個人情報は、プライバシーの考え方に従って管理されます。
  • ● 情報収集とその利用方法について
    ネットユーザがyls.acのショッピングサービスなどをご利用になる際に、YLSはネットユーザのお名前、メールアドレスなどの個人情報をお聞きします。ネットユーザがyls.acのその他各種サービスをサービス利用する際にも個人情報をお聞きすることがあります。YLSは、ネットユーザが当サイトにご入力された情報、またはその他の方法でご提供された情報を受け取り、保管いたします。
    YLSがお尋ねする個人情報は、yls.acのサービスをご利用いただくために必要なものに限られています。ネットユーザは、一部の情報を提供しないという選択をすることができますが、その結果、yls.acの機能の一部が利用できなくなる場合があります。ご提供いただいた情報は、サービスの向上、ネットユーザとの連絡などの目的に利用されます。
    YLSは、ネットユーザ個人にあったサービス(例えば、ネットユーザにとって興味のありそうな情報を選りすぐっておすすめしたり、特別提供する等)を向上させるために、ネットユーザがYLSに個人情報をご登録する際、YLSはお名前、メールアドレス、郵便番号、ご住所の他に、性別、、職業、業種、学歴、 個人的な興味・趣味など、さらに詳しい個人情報をお尋ねする場合があります。また、ネットユーザの次回からのご連絡をよりスムーズなものにするため、更新された情報やお届け先情報を運送会社などから受け取り、YLSが保管している記録を修正することがあります。
    YLSは、ネットユーザが当サイトのサービスをご利用されるたびに、ある種の情報を受け取り、保管します。YLSはネットユーザのIPアドレス、クッキー情報などの情報をネットユーザのブラウザから自動的に受け取りサーバに記憶します。
    YLSはこうした情報を以下の目的で利用します。
    • 1. ネットユーザがyls.acのページ上で目にするコンテンツをカスタマイズするため。
      2. 情報やサービスの内容を、より充実したものにするため。
      3. ネットユーザに特別なサービスや新しいサービスなどの情報を的確にお知らせするため。
  • ● クッキーについて
    クッキー(cookie)とは、サーバコンピュータからネットユーザのブラウザに送信され、ネットユーザが使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される英数字から構成されるIDのことです。ネットユーザがブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、各Webサイトはそれぞれのクッキーをネットユーザのブラウザに送信することができますが、ネットユーザのブラウザはプライバシー保護のため、そのWebサイトのサーバ自身が送信したクッキーへのみアクセスを許可します。
    新しいクッキーの受付けの拒否や新しいクッキーを受付けたことの通知、またはクッキー機能の無効を設定する方法については、ほとんどのブラウザのツールバーにある「ヘルプ」に説明がありますのでご確認ください。ただし、クッキーを使用することによって、yls.acの機能を十分に活用していただくことができるようになるため、クッキー機能の無効を設定した場合は、yls.acのサービスを利用することができなくなる場合もあります。yls.acが提供するサービスを活用するうえでの制約を受けることになりますので、クッキーを受付ける設定にしておくことをおすすめいたします。
  • ● 情報の共有と開示について
    YLSは、個人情報を上記以外で利用することはありません。ネットユーザに関する情報は、YLSの業務にとって重要なものであり、YLSはそれらの情報を第三者に販売する業務や貸し出したりする業務は一切行なっておりません。しかし、以下の場合に限り、YLSは個人情報を開示することがあります。
    • 1. 情報開示や共有についてネットユーザの同意がある場合。
    • 2. ネットユーザが希望するサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
    • 3. YLSは、業務の一部を他社、または個人に委託しています。委託業務には、郵便物やEメール、メールマガジンの送付、重複する情報のネットユーザリストからの削除、データの分析、カスタマーサービスなどが含まれます。代行業者は、上記の業務を遂行するために必要な個人情報を利用しますが、それ以外の目的で利用することはありません。
    • 4. 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合。
    • 5. YLSのサイト上でネットユーザの行為が、利用規約等に反し、YLSの権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。
    • 6. 生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
    • 7. 詐欺被害および信用リスク対策のために行なわれる、企業やその他の組織との情報交換の場合。
    上記の場合以外に、ネットユーザに関する情報が第三者に渡る可能性がある場合、YLSは、その旨をお知らせします。その際、YLSは個人情報の共有を拒否することができます。
  • ● ご利用規約と各種規定、およびその改訂について
    ネットユーザがyls.acをご利用される場合、そのご利用、及びプライバシーに関するあらゆるトラブルについては、本文書とご利用規約が適用され、日本国の法令の適用を含みます。本文書とご利用規約の内容は変更されるため、YLSが現在収集する情報の利用は、ご利用時に有効な「プライバシーの考え方」に準じます。
    YLSは、本文書の全部または一部を改訂することがあります。重要な変更がある場合には、当サイトのページ上にてお知らせいたしますので、最新の内容変更に注意してご確認くださいますようお願いいたします。